本文へ移動

白川電機株式会社熊本製作所のSDGs宣言

白川電機株式会社熊本製作所のSDGs基本方針

白川電機株式会社熊本製作所は、国連が定めた持続可能な開発目標であるSDGsの趣旨に賛同し、地域や世界と連携しながら地球環境の保全に努めます。
1,電気が欠かせない現代社会の暮らしを支え、確かな技術と自由な発想で新しいエネルギースタイルを
  提案します。
2,環境に配慮した事業活動を通じ、環境問題に対して取引企業共々協力して取り組みます。
3,従業員一人一人がプロとしての自覚と責任を持ち、一丸となって品質に優れた製品を敏速に提供します。

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。

「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」という誓いのもと、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、「貧困」「健康と福祉」「教育」「働きがい」「気候変動」など17の目標と169のターゲットで構成されています。

SDGsは発展途上国のみならず先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり、日本でも積極的に取り組まれています。

SDGsの17の目標

17の持続可能な開発目標「SDGs」
白川電機株式会社熊本製作所は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。
  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  1. 人や国の不平等をなくそう
  2. 住み続けられるまちづくりを
  3. つくる責任つかう責任
  4. 気候変動に具体的な対策を
  5. 海の豊かさを守ろう
  6. 陸の豊かさを守ろう
  7. 平和と公正をすべての人に
  8. パートナーシップで目標を達成しよう

熊本県SDGs登録事業者登録証

©熊本県くまモン
TOPへ戻る